燃費が悪いと感じたときの対策

軽自動車は多くの車種の中でも燃費が格別に良い車ですので、たくさんの人に人気がある車でしょう。そのため道路では多くの軽自動車が見かけられるのでその際にあらためて軽自動車の人気を実感させられます。車の燃費が良いというのは家計に取ってとても良いことですね。ですが、燃費の良い軽自動車でも「燃費が悪く感じてしまう」時がありますね。それには必ず原因があります。まずは、自分の運転の仕方を見直しましょう。

 

アクセルを踏んだり緩めたりすることが頻繁にあると燃費は悪くなります。そして極力ブレーキはフットブレーキではなく、エンジンブレーキを少しでも利用する様にするだけでも燃費の消費は変わってきます。そういった些細な事ですが運転に気を配る事によって燃費の消費を抑える事は肝心です。他にも、車が走行していない時にはクーラーや暖房を使用しないように習慣づけておくのもいいですね。

 

このように燃費に少しでも関係するところは意識して行くようにすることが大切です。ですが、これらは自分で意識して見直さなければ気づける事ではありません。まず今一度自分の運転を見直し、燃費の良い工夫を調べて実践してみる事によってさらに、燃費を抑える事ができるでしょう。

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク