最新の軽自動車と昔の軽自動車

最近の軽自動車はエコカーの軽自動車というのもあるくらいに、燃費にいい車が非常にいいですね。そして、軽自動車の弱い部分であった車内の狭苦しさも今となっては広く改善されてきているので非常に便利になってきています、その為か、多くの人たちに今の軽自動車は愛されていてどこでも簡単に軽自動車を利用している方を見かける様になりました。

 

昔の軽自動車と比較すると燃費の性能自体があがってきたのは、車体が昔と比較すると軽くなった為といったこともあるそうで、燃費そのものの性能自体はそこまで昔とは変わっていないのかもしれませんが、それでも昔より燃費は良くなっているので人気が出てきているのでしょう。そして、昔の軽自動車より圧倒的に快適になった車内の広さは、3人もしくは4人家族でもなんとか大丈夫と思える程にまで改善されてきています。

 

ただ、軽自動車は4人くらいで乗って運転すると重みで燃費が多少本来のよりは悪く感じてしまいます。いくら性能があがってきたとはいえども、重みによる燃費への悪影響はなかなか改善する事は難しいですね。昔よりずっと性能はあがってきていますが、今後もどれだけ軽自動車の性能があがって我々の生活にメリットを与えてくれるか期待したいです。

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク