普通車との比較

a1180_000290

 

多くの人に軽自動車が人気がある理由はやっぱり「低燃費」ということが多いでしょう。さまざまな軽自動車が販売されていますが、最近の軽自動車は車内の広さも充実してきているので非常に快適で乗りやすく家計にも優しい非常に使い勝手の良い車になってきています。そういったこともあり、軽自動車に買い替える人もいるでしょうが、軽自動車のよさをしっかり理解して買い替えるといいでしょう。

 

軽自動車の燃費は普通車と比較すると結構な違いがあります。軽自動車はだいたい20Lくらいの平均の燃費があります。それに比べて普通車はだいたい10L前後の燃費ですので比較すると結構な違いがありますね。とはいってもこれは若干アバウトな数字になりますが、これくらいの差があると言っても過言ではないでしょう。

 

ただ、軽自動車の燃費は確かに良いのですが、運転の仕方が悪いとせっかくの燃費の良さも無駄になってしまう事もあります。燃費の悪い運転は大まかに荒っぽい運転のことを指します。ふと考えて自分の運転が荒っぽいと思い当たる節があるかたは、運転を改善することをおすすめします。それによって、軽自動車の燃費のよさを生かす事が出来るので、ぜひ試してみてください。

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク